TBS 戦力外通告クビを宣告された男たち2020 特集は誰?プロ野球トライアウト

プロ野球
スポンサーリンク

2020年プロ野球もオフシーズンになり戦力外通告された選手の情報も続々と出てくるようになりました。

今年は血の入れ替えを敢行しているチームも多く例年よりも戦力外通告された選手は多いようです。

また、毎年年末に放送されているTBS番組「戦力外通告クビを宣告された男たち2020が今年も放送されることが決まりました。

※放送日時:2020年12月29日(火)夜11時10分〜深夜0時40分を予定

また、この戦力外通告された選手が特集される12球団合同トライアウトは12月7日(月)に開催される予定のようです。今年はコロナ渦の影響もあり、非公開で行われるとのことでした。

今回の記事では、過去に特集された選手の紹介と、その傾向から2020年に特集されるであろう選手を予想していきます。

プロ野球 戦力外となった選手のその後は? (球団職員・サラリーマンなど)
プロ野球選手の年俸というと億単位の選手もいたりと夢のような職業です。 そんなプロ野球選手も数千万円~億単位の年俸を手にできる選手も一握りとなっており、 オフシーズンに戦力外通告を受ける選手も少なくありません。 今回の記事では、...
スポンサーリンク

プロ野球 TBS戦力外通告クビを宣告された男たち放送決定!誰が特集されるかを予想!

スポンサーリンク

TBS戦力外通告クビを宣告された男たちとは?

毎年年末に放送されている番組です。

球団から戦力外通告を言い渡されたプロ野球選手とその家族が、”明日”を掴み取る闘いに密着するドキュメンタリー番組です。

野球に人生を捧げてきた選手たちが非情通告を前に、新たな選択を迫られます。野球を続けるのか、次の道に進むのか。家族の支えや思いを背負い、人生の岐路に立った男たちが、運命の12球団合同トライアウトに挑みます。

12球団合同トライアウトとは?

NPBに属する全12球団が合同で行う自由契約選手を対象としたトライアウトのことです。2001年から開始されました。

テスト方式としては、シート打撃方式(試合同様に守備されてバッティングする)で行われ、投手は1人につき打者3人に対して、打者は1人につき投手7人と対戦する方式です。

2014年までは、戦力外通告を受ける選手が全国に散らばって存在することも考慮され、更に12球団が持ち回りで開催しているという運営形態が採られている関係もあって、例年東西1箇所ずつ2箇所でトライアウトが行われていました。

上記のように2回開催であったため、1回目のトライアウトで合格にならなかった選手であっても2回目のトライアウトに参加できました。

雨天等の場合は当日中に室内練習場で行っていた。この場合、打球がヒットになるかもはっきりとは判断できない状態になります。また、守備・走塁の機会が無くなるため、それらを売りにする選手にとっては見せ場が減ってしまうことになり、天候も合否を決める大きな要因になります。

過去には、初めは球場で行っていたが、途中から天候が悪くなり室内練習場で行うこともありました。これについて機会の公平性という問題がおきました。

ルールは厳密に決められておらず、時間の都合上カウント1-1からスタートしたり3アウト制ではなかったりするなど様々であり、塁審もつかない場合がほとんどです。

走者としての能力を見たかったり、セットポジションでの投球を見たい関係者の要請があれば、打者が凡退しても走者に残ったりすることもあります。

また、トライアウト受験者が守備側につくが、人数が足りない場合は球団スタッフが守備についたりもします。前所属球団で野手として登録されていた選手が投手として参加することや、投手登録の選手が打撃のテストだけ受験することや、1人の選手が投球・打撃の両方でテストを受けることも認められています。(過去に投手・野手両方での受験も実例あり)

なお、2019年からは参加規定が変更になり、同一選手による参加の回数に上限(最大2回)が設けられました。

直近3年で特集された選手は?

年度名前元所属動向
2017年髙橋洸巨人深谷組硬式野球部(社会人野球)
實松一成巨人日本ハム(かつて所属していた球団への復帰)
片山博視楽天武蔵ヒートベアーズ(独立リーグ)
2018年城所龍磨ソフトバンク引退
古野正人ヤクルト引退(阪神打撃投手)
塚田貴之福井ミラクルエレファンツ(独立リーグ)NPB球団からのオファーはなく、福井ミラクルエレファンツに残留
2019年友永翔太中日引退
森福允彦巨人引退
若松駿太栃木ゴールデンブレーブス(独立リーグ)NPB球団からのオファーはなく、栃木ゴールデンブレーブスに残留

直近の選手を確認すると、過去1線級で活躍していた選手が1名(ベテラン)

中堅30歳前後1名、若手1名というような3選手が選出されているように思います。

3選手というのは固定のようですね。

ベテラン・中堅・若手というバランスを取ってるように思えますね。

スポンサーリンク

2020年特集される選手は?

ベテラン・中堅枠

本命:

①由規(楽天:30歳)

②伊藤隼太(阪神:31歳)

上記2名が本命かと思います。

①由規選手は2007年のドラフト会議で1巡目に5球団が競合した
末にヤクルトへ入団したスター選手です。甲子園を沸かせた剛腕選手でケガが原因で、
思った活躍ができなかった背景もあり有力候補の一人と思います。

②伊藤隼太選手は2011年のドラフト会議で阪神から1巡目指名を受けて入団しています。
大学時代には日本代表に選ばれ全試合4番で活躍するなど将来のスター候補として
大きく期待された選手の一人です。大学在学中から交際していた一般女性と6年間の交際期間
を経て結婚しており、そういった点でも選ばれる可能性は高いのかなと思います。

大穴:

③新庄剛志(元メジャーリーガー:46歳)

④田上健一(元阪神:32歳)

上記2名を大穴に設定しました。

③今年、プロ復帰宣言をして話題になった元メジャーリーガーの新庄選手
トライアウトへの参加も決定的になっており、視聴率だけのことを考えるとありえるのかな
と考えました。ただ、キャラクター的にこの番組の趣旨とはかけ離れた人物なので、
選ばれる可能性は極めて低い気がします。。。
なんとなく当番組とは他の番組で特集されそうですね。

④田上健一選手は2009年の育成ドラフトで阪神から2巡目指名を受けて入団しています。
2010年には支配下登録を勝ち取り、日本シリーズにも代走で出たことがある選手です。
この選手をなぜ大穴に設定したかというと、他の選手とは違い、今年戦力外を受けたわけ
ではなく、2015年に一度引退した選手なのです。
現在は、YouTubeチャンネル「トクサンTV」・「クニヨシTV」で配信されている
天晴という草野球チームに所属し、Youtube上でもその活躍が見られているため、
それなりに知名度もそれなりに高く背景的にも面白いかなということで大穴に選出しました。

大穴の選手が選出されると話題になりそうですね!

若手枠

若手枠としては、ここ2年の傾向から独立リーグの選手から選出されるのではないかと予想しています。

出場選手の一覧があるわけではないので、まだだれかまで予想できていませんが、
元プロ野球選手で現在は独立リーグで活動を続けている選手が濃厚なのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事ではTBS番組「戦力外通告クビを宣告された男たち2020」で誰が特集されるかの予想をたててまとめてみました。

12球団合同トライアウトは出来レースという声もありますが、
現役続行を希望している選手にとって、このトライアウトでいい結果を残してプロ生活への扉が開ける選手が一人でも多くでるといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました