嵐大野智は芸能活動休止後なにをするのか?離島暮らしで趣味の釣り・アートに没頭?

エンタメ
スポンサーリンク

2020年いっぱいをもって、活動休止を国民的グループの嵐。

その中で、リーダーの大野智は嵐の活動休止に伴って、芸能活動休止を発表しています。

活動休止以降、一切の芸能活動をストップし、のんびりと離島暮らしに移るのではないかとたびたび報じられてきました。

今回の記事では、嵐大野智が芸能活動休止後になにをするのか?についてまとめていきます。

スポンサーリンク

嵐が活動休止となった経緯は?

リーダーである大野は心身ともに限界に達していて、数年前から芸能活動に疲弊していたそうです。
2014年頃から芸能界を離れてみたいと考えており、2017年にメンバーに向けて“自由な生活をしてみたい”と伝えたことがきっかけのようです。

公式HPにも大野のコメントとして、

「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」

とのコメントが掲載されています。

10代から競争社会の中で競争を繰り広げ、
常にマスコミや事あるごとに中傷してくるネット民がいて、
精神が疲弊する中で自由な生活を求めることは自然な考えに思えます。
トップアイドルのリーダーとして背負ってきた重圧やモチベーションの維持は計り知れなかったと思いますね。

 

話し合いが始まったとされるのは、2017年で、そこから活動休止の発表まで、1年半以上かけて話し合いを行ってきたようです。

その中で、メンバー各人の思いを尊重した結果が活動休止となったようです。

櫻井翔のコメントにも下記のようにあります。

20年以上共に歩んできた大切な大切なメンバーそれぞれの想いを。それぞれ少しずつ異なる沢山の想いを、なんとか一つの結論へと着地させることとなりました

メンバー一人一人の思いを尊重して
各人を尊重できるグループであるというところに、
「嵐」の絆が感じられ素敵だなと感じましたね。

スポンサーリンク

大野の趣味とは?

休止発表の大野のコメントでも「何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」
とのことでした。

このコメントからも、趣味に没頭する生活に入るのではないでしょうか。

そんな大野の趣味として有名なものの一つが釣りです。
釣りが趣味なのは周知の事実で、過去には釣りにいって焼けすぎたために、
マネージャーから叱られたというエピソードがあるほどです。

2つ目の趣味がアートです。
アートの実績としては、個人で個展を開くほどの腕前で、
絵画やモノづくりが好きなようです。

最後に3つ目の趣味としてキャンプです。
これは番組内で芸人のヒロシに紹介されたことがきっかけでキャンプにはまったようです。
ヒロシとはプライベートでも一緒にキャンプに行くほどの仲になったようで、
キャンプは非常に楽しいとのことでした。

趣味を見るにひとりでなにかに没頭することが好きなようですね。

芸能界から離れてこうした一人の時間を楽しむのではないでしょうか。

嵐大野智は芸能活動休止後なにをするのか?離島暮らし?

そんな趣味を持つ大野ですが、休止後はもっぱらその趣味に没頭するために、
東京を離れて、離島で趣味の海釣りやアート活動に打ち込むのではないかとの噂があります。

離島で生活するとしたらどこかになるかを調査しました。

①伊豆大島

12月8日発売の『週刊女性』で、大野が伊豆大島で暮らすことを検討していると報じているのを発見しました。

記事によると、大野はプライベートで何度か伊豆大島を訪れた際に、
釣りの環境や気候などに魅力を感じたということでした。

伊豆大島は、離島としては都心からの距離も近く、用事があれば比較的容易に戻ることができることから非常に利便性も高いことが候補として考えられる一つになるますね。
離島といっても“東京都”になるので、もし伊豆大島に移住するのであれば、都内から都内への転居ということになります。

②沖縄県・宮古島

宮古島では巨大リゾート施設の建設予定があり、そのうちの1つが大野の土地だということです。
マスコミに宮古島への移住が報じらたことで、伊豆大島に拠点を構えることを検討することになったと『週刊女性』では伝えています。

さらに大野と交際を続けていた一般女性とともに沖縄県南部の離島に移住する計画があったと報じていました。その離島の候補が宮古島ということです。

大野は2016年10月に「S社」という株式会社を設立しています。記事によると、会社の登記目的欄には「ペンション経営」や「マリンスポーツの営業及び備品レンタル」などの記載があり、同社は2017年10月、離島に1200坪の土地を登記していたということです。

こうした経緯もあり、活動休止後リゾート経営をして生活していくつもりだったのではないでしょうか。しかし、2019年1月の活動休止発表会見の前に一般女性とは破局しているらしく、
それを機に、沖縄南部の離島への移住計画は頓挫した可能性もあるようです。

③ハワイ

最後の候補としてはハワイを挙げました。

2014年にはハワイで行ったライブ翌日、番組の企画でデビュー15周年慰労会を開催しました。その際に、大野が

こんな日がくると思っていないもん15年前は。嬉しいを通り越した

と話し、号泣する場面が流れました。
それだけハワイも大野にとっては思い入れの強い場所のようですね。
ハワイであれば日本に比べてファンの目やマスコミの目を気にすることなくのんびり生活できるでしょうし、マスコミの目を警戒する必要も少なくなります。
当然、釣りもアウトドアも楽しめる環境が作りやすいと感じますね。

スポンサーリンク

松潤から直球質問!「来年何やるの?」

19日放送の日本テレビ「嵐にしやがれ 2時間SP」の中で、
メンバーの松本潤からリーダー大野智に対して、活動休止後について問い→語る場面がありました。

質問が出た経緯としては、「この際だから、リーダーに言いたいこと」として、
松本から

「聞きたいことなんだけど、来年何やるの?現時点で、やりたいこととかイメージは沸いてきたの?」

と直球すぎる質問が飛びました。回答としては、

「まだわからない。飲むでしょ?」

との回答が飛び出しました。笑
各メンバーもそれはお正月の話で合って、その後を聞きたかったみたいですが、
本当になにも決まってないようでしたね。

その後も、スタジオにきていた、ダチョウ倶楽部:上島竜兵、芸人:ヒロシ、Hey!Say!JUMP:知念侑李らに対して、

「みんな誘って。俺が一番暇だから」

としてみんなを笑わせていました。

まだ具体的にお休みに入ってからなにをするのか決めていないんでしょね。

2020年いっぱいは嵐として駆け抜けるということなので、

お休みに入ってからゆっくりと考えるような感じでしょうか。

まとめ

今回の記事では、嵐大野智は芸能活動休止後なにをするのか?離島暮らしで趣味の釣り・アートに没頭?
としてまとめました。

これまでの話からもなにをするのかは具体的に決まっていないようで、
活動休止後にゆっくりと考えていくのではないでしょうか?

また、趣味に費やす時間というものはたっぷりあるようになるので、
そうした趣味にどっぷり浸かれる環境を作って生活してくのではないかというのが
大半の見方のようです。

これまで全力で嵐のリーダーとして頑張ってきた大野さん。
活動休止後にリフレッシュして、また嵐として元気な姿を我々に見せてほしいと願うばかりですね。

嵐松本潤とワンオクTakaの対談がNetflixで放送!対談内容は?どうやって見れるのか?
ワンオクロックTakaのインスタグラムでNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ 『ARASHI’s Diary -Voyage-』 第21話 の中で松本潤とTakaが対談し、放送されました。 今回の記事では放送日...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました