G&Rパクリ疑惑!GACKT・ローランド・門りょうの謝罪内容で炎上・株上昇に分かれる結果に!

GACKT
スポンサーリンク

GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で
パクリ疑惑が出ており大炎上中となっています。

ドレスのディレクターには門りょうも携わっており、12月16日にはプロジェクト発表会を大々的に行っております。

その後パクリ疑惑が発覚し、3者とも自身のYoutubeチャンネルで謝罪動画や謝罪文等を出しています。

3者が当件について謝罪をしておりますが、その内容で視聴者から株があがったといった声のほかに、謝罪が残念といった声もあります。

今回の記事では、この3者の謝罪についてまとめていきます。

GACKT・ローランドプロデュースのG&Rでパクリ疑惑!Youtubeでの釈明会見とは?
GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で パクリ疑惑が出ており大炎上中です。 そのことについて、GACKTのYoutubeチャンネルで今回のパクリ騒動について釈明会見・概要について語ってい...
スポンサーリンク

G&Rとは?

「G&R」は、GACKTとROLAND
「女性を“一流”にするためのブランド」というコンセプトのもとで立ち上げ、
12月16日にプロジェクト発表会を大々的に行ったばかりでした。
発表会には、同ブランドの第1弾企画でディレクターを務めていた
元キャバクラ嬢で実業家の門りょうも参加していていました。

今回のパクリ疑惑について

2年間かけて準備をしてきたこのプロジェクトですが、その2年の中でプロデュースを任せられていたdazzy社も急成長してきたことにより、社長自身が現場に出ることも少なくなり、現場・担当任せにしがちな状態になっていたようです。
そうしたことを聞いたGACKTは社長に対して苦言を呈していたとのことでした。

「調子がいい時ほど調子に乗るな。足元をみて仕事をしないと本当に足元をすくわれるぞ」

ということを言い続けてきたようです。
その中で社長自身も

「初心に帰り、自分自身で仕事を一からくみ上げます。再度くみ上げます。」

ということを言っていた矢先に今回の事件が発覚したとのことでした。

GACKTとローランドのブランドを立ち上げなければならないという強烈なプレッシャーから
デザインに行きつまり、他社の製品を模倣したとのことでした。

これが今回パクリ疑惑が出ることとなった全容のようです。

スポンサーリンク

GACKTの謝罪について

G&Rのパクリ騒動について

GACKTは21日、インスタグラムで『今回のデイジー社が起こしたG&Rの問題に対して非常に怒りを感じています。G&Rの顔としてみんなの期待に応えられなかったことを、非常に残念に思います』と怒りをにじませつつ、プロジェクトの中止を発表しました。

その他にYoutubeチャンネルでも今回の事件の概要と謝罪の動画を出しています。

僕自身はプロジェクトの顔となった責任が自身にもあると思っています。dazzy社が迷惑をかけた人にどう誠実に向き合っていくのか。僕自身、最後まで見届けようと、そう思っています。

一定の責任は自身にあるとしても、どこかdazzy社に責任があるような発言のように感じたとファンの意見としてはありました。

ローランドの謝罪について

ローランドから皆様へご報告

ローランドの謝罪については、dazzy社のせいにすることなく、
誠実に自身に責任あるということで潔く謝罪していることが印象的ですね。

自身のプロデューサーという立場から、今回の事件が起きたことでの監修不十分だった。
自分自身に多大なる責任がある。

という内容でした。

ローランドの謝罪は他責にすることなく、自責という謝罪のように見えて、
好意的な意見が非常に多かったです。

3者の中で唯一好意的な意見が多い謝罪会見のようですね。

スポンサーリンク

門りょうの謝罪について

G&Rの件につきまして

同ブランドのディレクターである、門りょうも20日にインスタグラムのストーリーズを更新しました。
騒動を謝罪する記載もありましたが、

・キャバっぽくないドレスがいいと伝えてこんな感じで出来ましたってデザイナーさんから
サンプル写真きて順位つけてって言われて、なーんにも知らんかった
・有名人無駄遣いしてビジネスなめすぎ
・ローランドさんが契約解除したけど、おれはそもそも契約すらしてないので
などと上げていました。

という内容でした。しかし、門はプロジェクト発表会で、

『低価格ながらいいものを取り入れて、自分のこだわりとマッチさせることに苦労しました』

とドレス製作の裏側について語っていました。ですが、今回の模倣が発覚してからは上記のように『サンプル写真きて順位つけてって言われて、なーんにも知らんかった』
などと、責任逃れをするような発言をし始めたことで炎上するに至りました

ネット上では

・発表会ではさも自分がデザインしてるような言い方してたけど、実は違ったんだね
・ディレクターなのに被害者面。きちんと謝罪をしたほうがいい
・見損なった

などと批判が続出する結果になりました。

Youtubeチャンネルでは、怒りに任せてストーリーズを更新してしまったことと、
本来加害者側の自分が謝るべきなのに被害者面をしてしまったなど、
今回のストーリーズの件についても触れていたが、Youtubeのコメントでも批判が多かったです。

りょうさん、ショックなのは それでは無いです。
りょうさんが一からこだわって考えたと 言っておられたから購入しました。
それがラインで画像を見て選んだだけだったの?とショックです。
こだわって作って苦労した。とは何をですか?画像を見るのに苦労したという事ですか?
私はりょうさんが作ってないなら買わなかったですよ。
その様な消費者さんは沢山おられると思います。
今回の件が明るみに出なければ 購入された方々をどんな気持ちで見て どんな思いで感謝をするつもりだったのですか?馬鹿にされている気分です。
そして丸パクリだと分かってなかったにしろ 1番いいのを選んだだけでプロデュースしたとか今までのメイク動画なども適当にやっていたのかな、、?と少し思ってしまいました。
ごめんなさい。
写真で見たものをプロデュースしたとか 全然プロデュースでも無いですし、
いろんな事で嘘ついてるのかなと。
ガクトさんを尊敬していて、 嬉しくてなら尚更です。
それなら一から本当に真剣にデザインするのが 尊敬している方へのやり方ではないのでしょうか? そこについて説明してもらいたいです。

などなどのコメントが多くありました。

まとめ

今回の記事では、G&Rパクリ疑惑!GACKT・ローランド・門りょうの謝罪内容で炎上・株上昇に分かれる結果に!として記事をまとめました。

ローランドのみ高評価な意見が多く、他二人はもやもやする気持ちが残る謝罪会見とのコメントが多くありましたね。

今後この騒動がどう決着するのか、また、今回の事件がこの3人の今後の活動にどう影響するのかは注目したいですね。

GACKT・ローランドプロデュースのG&Rでパクリ疑惑!Youtubeでの釈明会見とは?
GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で パクリ疑惑が出ており大炎上中です。 そのことについて、GACKTのYoutubeチャンネルで今回のパクリ騒動について釈明会見・概要について語ってい...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました