GACKT・ローランドプロデュースのG&Rでパクリ疑惑!Youtubeでの釈明会見とは?

GACKT
スポンサーリンク

GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で
パクリ疑惑が出ており大炎上中です。

そのことについて、GACKTのYoutubeチャンネルで今回のパクリ騒動について釈明会見・概要について語っています。

今回の記事では、この騒動についてまとめていきます。

G&Rパクリ疑惑!GACKT・ローランド・門りょうの謝罪内容で炎上・株上昇に分かれる結果に!
GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で パクリ疑惑が出ており大炎上中となっています。 ドレスのディレクターには門りょうも携わっており、12月16日にはプロジェクト発表会を大々的に行ってお...
スポンサーリンク

G&Rとは?

「G&R」は、GACKTとROLAND
「女性を“一流”にするためのブランド」というコンセプトのもとで立ち上げ、
12月16日にプロジェクト発表会を大々的に行ったばかりでした。
発表会には、同ブランドの第1弾企画でディレクターを務めていた
元キャバクラ嬢で実業家の門りょうも参加していていました。

GACKTとローランドプロデュースということで

発表後かなり話題になっていましたね。

スポンサーリンク

G&Rが立ち上がった経緯とは?

2年前程にGACKTとROLANDが会食している中で、盛り上がったことがきっかけのようです。
その中で今回のプロジェクトまとまっていく中で、この話題を聞きつけたdazzy社の社長から「ぜひ自分たちにやらせてほしい」とオファーをもらったようです。
そして、dazzy社の社長は当時は自分ですべての現場を飛び回り・デザインのチェックなども全て自ら行っていたということでした。その社長の行動力や情熱に心を打たれてプロジェクトを任せることになったようです。

今回のパクリ疑惑について

2年間かけて準備をしてきたこのプロジェクトですが、その2年の中でプロデュースを任せられていたdazzy社も急成長してきたことにより、社長自身が現場に出ることも少なくなり、現場・担当任せにしがちな状態になっていたようです。
そうしたことを聞いたGACKTは社長に対して苦言を呈していたとのことでした。

「調子がいい時ほど調子に乗るな。足元をみて仕事をしないと本当に足元をすくわれるぞ」

ということを言い続けてきたようです。
その中で社長自身も

「初心に帰り、自分自身で仕事を一からくみ上げます。再度くみ上げます。」

ということを言っていた矢先に今回の事件が発覚したとのことでした。

GACKTとローランドのブランドを立ち上げなければならないという強烈なプレッシャーから
デザインに行きつまり、他社の製品を模倣したとのことでした。

これが今回パクリ疑惑が出ることとなった全容のようです。

スポンサーリンク

今後の対応について

動画の中でGACKTは、

僕自身はプロジェクトの顔となった責任が自身にもあると思っています。dazzy社が迷惑をかけた人にどう誠実に向き合っていくのか。僕自身、最後まで見届けようと、そう思っています。

ということで、今後はdazzy社とともに根本的な解決に向けて取り組んでいくようです。

また、dazzy社は公式サイトにて謝罪文を社長から掲載しました。

「ことの経緯はすでに発信している通りです。問題となっている商品酷似が起こった背景は全て僕の慢心から起きた、100%自分の責任です。今やらなければいけないと思う事から逃げずに誠心誠意対応させて頂きます。」

とのコメントを出していました。

ファンの意見は

賛否両論あるようですが、動画内での発言がどこか他人事のような感じで、
違和感を覚えた
という意見が多かったです。

まとめ

G&Rのパクリ騒動について

今回の記事では、GACKT・ローランドプロデュースのG&Rでパクリ疑惑!Youtubeでの釈明会見とは?としてまとめました。

今回の事件は非常に残念な結果になりました。パクリ疑惑が出たことで各々のファンの方は非常に悔しい気持ちになったのようです。

今後なにかしたの動きがあればまとめていきます。

G&Rパクリ疑惑!GACKT・ローランド・門りょうの謝罪内容で炎上・株上昇に分かれる結果に!
GACKTとROLANDによる“女性を一流にするため”のブランド「G&R」で パクリ疑惑が出ており大炎上中となっています。 ドレスのディレクターには門りょうも携わっており、12月16日にはプロジェクト発表会を大々的に行ってお...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました